堺の賃貸

地元以外の大学や専門学校に進学することになると、たいてい一人暮らしを経験することになります。

高校卒業の春、受験が終わったかと思うと、新生活の準備に入ります。通学する学校に通いやすい場所の物件をまず探します。

一人暮らしでは、通常ワンルームか1Kの間取りのアパートかマンションにする人が多いのですが、ほとんどの物件がお風呂とトイレが一緒のユニットバスになります。まれに、お風呂とトイレが別というところがありますが、珍しく、少し割高になることが多いのです。スペースを有効に使いたいと願い人にはロフト付きがおススメです。中2階の空間をベッドがわりにします。

女性の場合は、なるべく1階ではない、2階以上にするといいといわれています。これは、防犯上の問題です。下着泥棒や覗き、空き巣などに狙われないように気を付けます。オートロックのマンションならさらにいいでしょう。名前がわからないように、ポストに名前を入れないようにすることもあります。

一人で生活するのは寂しさもありますが、自分のペースで生活できます。自分の満足できるような空間を作りたいものです。